ちょっとヘンテコなものを作りたくなりました。
屋上ウッドデッキ構造
なんと、ハート型のウッドデッキです!


大引から柱を立てる場合、普通はツラを揃えますが、
根太がナナメになるので、大引に対して、柱を45度回転させなければなりません。

当然、接合金具なども使えないので、自作のほぞ組みに挑戦です。 

とはいっても、手ノコでコツコツ作るには数も多いので、
治工具を作ることにしました。

まずは、合板に寸法どおりの切込みを入れて、
012

45度に固定するための木っ端を取り付け
013

こうやって固定します
015

あとは、溝に沿って切り込んでいけばいい
017

・・・はずだったんですが、どうも最初の角度がびみょーにズレるらしく
刃が途中で引っかかって止まってしまいました。
021


そこで、冶具の作りなおし。
片側を長くして丸ノコの支えとしてみました。
024


さすが丸ノコ、セッティングさえ済めば切るのは一瞬です。


切込みができました。
026

必要な切込み深さは90mm。
丸ノコは60mmぐらいまでしか切れないので、残りは手ノコで。
027

すでにある程度の深さまで正確に切れているため、
今度は刃が引っかかりません。
029

冶具を外して、横からもカット。
031

おお、なかなかいい感じ!
033

幅90、高さ90、厚さ29が正確に切れています!
034
035
038


このあと雨が降ってきて、
日曜になっても止まなかったので、材料を仕入れにホームセンターに。
044

いっぱい買った!
045


夏の間はDIY以外の遊びを充実させよう、と思いますので、
時間をみつけて、コツコツと加工していき、
秋の天気のいい時に一気に組み上げようと思います!













 

・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村