ハートのウッドデッキですが、どこに作るのかというと・・・

039
この屋根の上です!

屋根は、4寸勾配。ここに基礎パッキンをかましてナナメに土台を敷き、
その上に梁というか大引を乗せ、さらに柱を立てます。
横から見るとこんな感じ。
スライド5

単純に土台を4寸で切り欠いて梁と柱を乗せようと思ってたんですが、
勾配のある屋根の上では、きっちり寸法どおりに行くかどうか・・・

そこで、ほぞに一工夫して、きっちり収まるように考えてみました。
スライド4
土台の4寸勾配に対応した切り欠きは加工済み。
そこで、梁にも切り欠きを入れ、さらに土台にほぞ穴を掘り、
柱を差し込むことできっちり収まるように考えました。

ほぞにすべり勾配をつけることで、柱を上から叩き込めば
土台と梁が吸い付くように位置が決まるはず。
木材はびみょーに反っているのですが、この方法なら
無理なく反りを吸収してくれるのでは?と期待しています。

その他の寸法もだいぶ固まってきました。
スライド1
スライド2

三連休はなんとか天気も持ちそうなので、
木材の刻みに精を出そうかと思います。






 

・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村