生きているうちは何らかの住む家が必要になります。

前回のコラム
郊外ニュータウンのスラム化とセルフビルドの意外な関係
では、


平屋の1LDK+S

がちょうどいい、との提言をしました。





どちらかというと、リタイヤ後に建てる終の棲家という視点でしたが、若い新婚さんなどでもちょうどいいと思います。
お子さんが誕生し年頃になったら、庭に6~10帖の離れを建てればいいんです。
母屋を建てた経験があれば、技術も道具もありますしね。
お子さんが独立して不要になったら、倉庫や趣味の部屋、ゲストルームなどにしてもいいし、10年でつぶす前提ではじめから簡易に作ってもいい。


さて、具体的にセルフビルドに適した平屋の1LDKとは、どんな感じでしょうか?
イメージを絵にしてみました。

スライド2

ここで描かれているマスは「モジュール」と言われ、家を建てる基本の寸法です。
部屋を分ける壁を作ったりするには、基本的にこの線上で行います。

尺モジュール(3尺:約910ミリ)、メーターモジュール(1000ミリ)、インチ/フィートモジュール(1218ミリ)などが代表的ですが、ホームセンターなど一般に入手できる建材はほぼ尺モジュールとなりますので、ここでは尺モジュールで話を進めます。

たたみ1帖分の広さは、1×2モジュール(2マス、約1.65㎡)です。
よく耳にする「坪」は、たたみ2帖ぶん(4マス、約3.3㎡)です。
あまりキツキツしない1LDKは約20坪くらいかな?ということで、上の絵は10×8=80マスで引いています。

で、間取りどん!!

スライド3

LDK16帖(パントリーを仕切らなければ18帖)、主寝室8帖
だいたいイメージする1LDKじゃないでしょうか?

+Sは??とお気づきの方、鋭いですね。
セルフビルドするには、道具などを保管する倉庫を建てると作業効率がぐんと上がります。
我が家の倉庫(建設中の1ショット)です。

IMG_4792

こいつを、そのまま残せば自動的に「+S」です。

また、実用以外にも、この倉庫を建てる段階で、木造の建物を作る工程や具体的な施工手順などの練習にもなります。
この倉庫を建てる過程で「どうしても無理!!!」ってなったら35年ローンレンジャーになる道だって残されてますw

ふざけてるのではなくて、要は「将来の選択肢を残す」がセルフビルドのみならず人生で大切なことだったりします。
まだ母屋に手を付けていないから、35年~になることも、建てている途中で「この地は住処には適さない」と感じたら更地で売ることだってできるんです。


・・・脱線しました。
この「将来の選択肢」についてはまた後日コラムにしますね。



で、この大きさの「平屋」をパースにしてみました。

スライド1


この間取りのまま壁と天井をつけて完成!でももちろんいいですが、せっかくセルフビルドするなら少し遊びゴコロというか、作っていて楽しい部分も欲しいかな、と思ってしまいます。



そこで、

スライド4

この部分、小屋裏の有効活用というか、ここで遊んでみましょう。

まずは、プランその1 ゲストルームをつくる!です。

スライド5

主寝室の天井裏に、LDKから出入りできる床をつけてみました。
屋根の形が「差しがけ」なので、ロフトにも大きな窓がつきます。

スライド6

さて、プラン2は、古民家によくある「広縁」を空中に作ってしまえ!ということで、

どん!

スライド7

窓下の腰壁になが~~~い本棚を作ってもいいと思いませんか?


別の角度から。

スライド8

玄関上の引っ込んだスペースを書斎にしてもいいんじゃないでしょうか?

LDKからの視線もないので、喧嘩したときの頭を冷やす場所としてもいいかもしれませんね。






さあ、ここまで読んだら、

「いやいや、私ならこうしたい!!」

なんていろいろ頭に浮かんだんじゃないでしょうか?

その家を作ってください!
それがあなたのおうちです!





日本の人口はこれから減っていきます。
一部の都心を除けば、地価は下落傾向。
なんて生易しいものじゃなく、ちょっと郊外はタダ同然だったりします。

でも、建物を建てるコストはあまりかわらない。これからの需要減を鑑みるとスケールメリットが薄れ、むしろ値上がりするかもしれません。

住宅の建物の値段は、材料費、人工(建てる直接の人件費)、営業さんの給料や住宅展示場の経費など、住宅会社の維持のための間接費がだいたい1/3づつと言われています。最後の諸経費はスケールメリットで増減しやすいところです。


建物の費用を抑えられる半面、ちょっと広めの土地がどうしても必要なセルフビルドは、これからの時代にマッチしているものかもしれませんね。




・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村