今日はユニットバスが届きました。
IMG_5893
壁材と

IMG_5894
ちょっとわかりにくいけど
浴槽です




組み立てはメーカー指定業者に外注です。
組み立ての職人さんは朝7時にはスタンバイ
資材が届いたのは7時半


そこからほとんど休憩なしに
黙々と組み立て



先日、現場調査で墨は打ってあります。
わが家は1717という一般的な一坪サイズ1616より大きなタイプ。
しかも、耐力壁に囲まれて合板が貼ってあったりちょーシビアな墨つけ
構造に影響ないとこを削ったりして
ほんとギリッギリで突っ込みます。

はっきり言って、耐力壁がバス周りにあるなら1717サイズはオススメできません。
今回は自分が設計者兼施工者なんで、墨付け担当者と相談しながらギリッギリのトコで納めましたが、そうでない場合勝手に構造上ヤヴァいとこ削ったりしちゃうかもしれない。
それほどシビアでした。



今回、浴室乾燥暖房機も24時間換気と兼ねるためメーカーオプションから外しましたが、これもおススメできません。
今回、職人さんがユニットバス壁裏の補強材と干渉することを教えてくれたので急遽アンカーボルトを私が移設。
IMG_5896

これも、たまたま設備屋さん(私w)がいなけりゃ補強材ぶった切られてたカモ。

浴室乾燥暖房機の位置を細かく指定する人は、こう言った問題が起きたらどうする?も指示しておかないと、ね。

施主支給とかも、現場で起きる問題を解決できる態勢がないとこわいですね〜
(施主支給の場合、原則施主に解決の責任があります)




さて、
前置きが長いですが、職人さんの邪魔しちゃ悪いんで自分は階段の続きをやることにしました。


IMG_5897

途中撮り忘れ。
色塗っただけっぽい写真ですが、
鳴きの原因を特定して下地材を調整したり
いろいろ大変でした。

ワックスかけると、
一気に和風から脱却。
ちょっとワイルド系に。

まだかけてないとこと比較すると
IMG_5899

こんなに違います。





さて、

IMG_5900

ユニットバス、
無事施工されました!

IMG_5904

洗面所奥に
突如広がる異空間


コーキング類が固まるのを待って
明日、浴室乾燥暖房機を設置します!
IMG_5901


誰が?


くしあたに決まってるじゃん!





今日はここまで!









・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村