早く資材を整理したい!


ストックを見渡すと
IMG_7426

野縁が3束


そして

IMG_7426

1x4が3束




そうだ!
IMG_7439

ロフトの壁の下地をやろう!



ロフトは、床だけは6帖分ありますが、
IMG_7427

端は高さゼロ
掃除も大変なので、高さ45センチまでは垂直に立ち上げて、さらに母屋を支える束の奥は造作の収納か本棚にしてしまおう!
有効に使えるのは半分の3帖程になるけど。

というわけで、その立ち上がりの下地をストックの野縁で作ります。


水平な天井なら下地も簡単なんだけど
勾配天井だから通り面を出すのに苦労しそうだ。


考えたのが、
最初に床に通りがビシッと決まった下地の下地を固定して、垂直の束は少々短めに切って、垂直を測りながら天井と下地の下地に固定しよう。

言葉で書くとわかりにくいけど、
IMG_7433

こういうコトです。
下地の後ろにもう一本野縁があるのがわかるかなあ。
垂直材は天井に押し付けつつサシガネで垂直を測りながら固定。

IMG_7431

なので垂直の材は下がちょっと上がってます。

IMG_7432

通り面も完璧です!

たぶんプロはもっと簡単な方法知ってるんだろうけど、DIYは時間だけは無限にあるんでw


IMG_7428

窓からの風が心地いい!
ロフトは灼熱かと思いきや、
窓開けるだけで汗ひとつかかない快適さ。
たぶんアルミの遮熱材と空気層が効いてるのかな?アルミホイルぺたぺた貼ったやつw

断熱だけ頑張ると今度は夜になっても天井がなかなか冷えず、エアコンつけて部屋の空気の温度だけ下げても天井からの遠赤外線で熱を感じてしまいます。
断熱、遮熱、蓄熱、放熱のバランスが大事だと思いました。
あ、冬は寒いかもねw
寒冷地じゃないから夏重視の設計です。

それと1x4激安フローリングもスタート。
IMG_7438
寝室にも採用しましたが、激安なれどこの荒々しい質感が秘密基地感を盛り上げてくれて、すごくお気に入りです!

そしてタイムアップ。
夕陽は拝めなかったけど
IMG_7440

なんか幻想的な空でした。





さて、実家の売却ですが、
新築の建売との差額は数百万しかない。
リフォームを考えると、ちょっと頑張って新築にしちゃうよねえ。

なので、
買っていただいてからしばらく追加費用がかからないことをウリにしよう!

具体的な突破策は、、、





お好きなクロス選んでもらって売主負担で家全体交換します!

とアピール。


延べ床35坪ほどの戸建てのクロス張替え、業販なら30万ほど。それで相場プラス10パーセント、100万高で売れれば御の字だぜ〜

水周りは新品同様のピカピカにしたし、住んだ時に外壁で劣化してるシーリングは補修済みだし、実際買主にとってもお買い得だと自負できます!


程なくして買付が入ることとなりました。


次回は、いよいよ売買契約に進みます。



















・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村