以前、ドイツを旅したとき、
友人から歴史的建造物を改装した古城ホテルを勧められて泊まったらとても良かったので、
今回、ポルトガル国営の古城ホテル、ポサーダを予約していました。

古城ホテルとは言いますが、
改装のベースになっているのは地方の領主の城であったり、はたまた監獄の跡だったりいろいろです。

今回は、ポルトガル建国の楚が残る北部のポルト県ギラマンイスという街の、修道院を改装したホテルです。
さて、どんな感じでしょうか?


まずはリスボンからポルトガル鉄道で移動。
IMG_9020

ポルトからローカル線に乗り換え
IMG_9042

ギラマンイスに到着!
IMG_9049

タクシーで古城ホテル、ポサーダ に移動
IMG_9089

おお
教会があってまさに修道院だ!
IMG_9085

ギラマンイスの街並みを一望できる高台に建っており、
IMG_9091
プールまである!


IMG_9077
廊下もスゴイ




通されたお部屋は、
IMG_9063
ベッドルームに

IMG_9064
奥にリビングがあるスイート!


値段から
普通の部屋と思い込んでたから
コレは大興奮!


IMG_9119

お食事はメインダイニング
IMG_9120

うひゃー
キンチョーするう

サンダルでよかったのかしら??


IMG_9125
IMG_9128
IMG_9129
IMG_9131

宮殿のようなメインダイニングでいただく美味しい料理のフルコース。
これで33ユーロ、4000円ほど。
や、安すぎないか?


窓からの夜景も最高で
IMG_9135

古城ホテル、
ほとんどが田舎にあってアクセスに多少苦労するけど、
ヨーロッパに来たらぜひ一泊、組み入れてみてください!
きっと、とても良い思い出になると思います!


今日はここまで!
























・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村