今日ははるばる東京からブログの読者さん、ドイツオレンジさんが駆けつけて手伝っていただきました!
IMG_0205

さっそく、リフォーム予定のお宅から戴いた畳を引き取りに行きました!

中身は藁、裏地はシュロのホンモノの畳です!
今となっては超高級品
自費じゃあ絶対に買えませんってw

同じ古民家同士
京間の畳間モジュールなので畳は互換性があります。

中身発砲スチロールの現代畳に比べて重いのなんの
ちゃんと乾燥しているにもかかわらずです。


ドイツオレンジさんには資材運搬時の固定の基本、南京縛りをレクチャー。




そして現場に戻り、
IMG_0206

壁の下地づくり。

元の壁や柱はナナメになってるので、
下げ振りやレーザーを使って垂直平面を出しての作成です。
古民家らしさを感じられるよう、大壁ではなく真壁で作成します。


夜は懇親会。
将来の夢や大家としての心得的な話で意見交換。
有意義で楽しいひとときでした!


めっちゃ美味いもん食ってその話で盛り上がったんですが、スマホ忘れて写真撮れずw




明日はもっと難しい壁の下地に挑戦です!



今日はここまで!




・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村