古民家3号です。

IMG_9197

昨日、写真撮影時に開かずの間になっていた部屋、

IMG_9212

片付けました。

ここの畳は、
IMG_9213

この通り、かなり痛んでいるので、
状態のいい畳に交換します。

IMG_9214

まず畳を撤去

IMG_9215

湿気やスキマ風が上がってこないように
シートを張った上で新しい畳を入れていきます。

さて、
昨日撮った写真と、
IMG_9209

間取り図を眺めていると、
IMG_9196
ある用途に最適かも、とイメージが湧いてきました。

これから改修するB棟と一括で借りていただく必要がありますが、B棟を居住区とすることで、

古民家カフェに最適??


住居兼飲食店とするためには、厨房を家人用と完全に分離する必要がありますが、B棟に作れば問題なし。

エントランス
IMG_9207

の横には旧応接間のワーキングルームがありますので、ここにカウンターを置けば、ワーキングルームは事務所として使えます。

洗面所経由ですが、客室を通らず厨房にもアクセスできます。

厨房というかキッチンですが、
IMG_9199

関東間基準で12畳ほどあるため、
大きな調理台も置けますし、

IMG_9208

エントランスから3畳ほどスペースがあり、
待合室にしたり、予約制のお店なら調度品を置いたり、プレミアム感溢れる空間にすることも可能です。

IMG_9198

リビングの板間には、4人席のテーブルを3〜4つ置けそうです。
奥の床の間の和室は襖で仕切って個室にもできるし、オープンにしてテーブルを置けばさらに2つほど置けそうです。

IMG_9206

庭は決して広くはないですが、
ここからの眺めも落ち着いてます。

IMG_9196

住居兼飲食店とする場合は、B棟が居住区でしょうか。
2階にも3部屋あるので十分な広さだと思います。
1階の真ん中の部屋は従業員の休憩室として重宝しそう。

厨房とトイレ出口に手洗いを追加する必要がありますが、最小限の改修で飲食店の許可基準を満たせそうです。

なんか、夢が広がる感じでいいね😊



今日はここまで!














・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村