伊豆港の家です。

元の小屋は固定棚と居住スペースとなるロフトでした。
IMG_9447
収納スペースたる棚は床を含めて3段でした。

居住スペースはもう母屋が完成したので要りません。

新しい物置小屋の棚ですが、どうしても隅にデッドスペースができたり、奥の物を取り出す時は手前のものを一旦外に出す必要があり、結構な手間。アプローチのための通路を設けると収納力が減る。
家のウォークインクロゼットでもこの問題に直面している人も多いんじゃないかと思います。

そこで!
オフィスの書庫のような可動棚を作ることにしました。

IMG_0182

材料を切り揃え、

IMG_0185

横移動だけなので、固定タイプのキャスターを取り付け、

IMG_0183

コンテナを1段あたり6個載せられる棚を、天板も含めて4段作りました。
1段あたりの棚の高さをコンテナの高さプラスアルファにすれば5段イケますが、中身を確認するのにいちいち取り出さなきゃならなかったり、コンテナ山盛りになった時に入らなくなるため、少し余裕を持たせました。

IMG_0184

このように横にスライドします。
アプローチも楽になりました。
この時点で収納力4/3で33%アップ!!

さあ、まだまだ天井付近に余裕があります。
収納力とアプローチ性を最大限に引き出すカタチを追求したいと思います。

今日はここまで!







・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村