伊豆港の家です。

IMG_0424

今日も気持ちよく晴れました!

いつも毎日がっつり作業ばかりなので、今日は伊豆半島ショートトリップに出掛けたいと思います!

IMG_0426

昨日までの賑わいが嘘のように、誰もいない静かなキャンプ場。
キャンプ場といっても友人の私有地なので一般のお客さんはいないからなんですけどね。
ここでのんびりしてもいいんですが、クルマを乗り換えて伊豆半島を南下していきます。

IMG_0429

いつも背に見ている達磨山の尾根。

IMG_0430

ゴールデンウィークやお盆でも車が少ない西伊豆スカイライン。
よくクルマのCMで撮影スポットとしても使われています。

IMG_0431

そこから見下ろすわが街は、まさに風の谷。
多可町に雪が舞う時は、こちらは海からの暴風にさらされます。
その厳しい自然条件で採れる希少グルメは後ほど。

IMG_0433

仁科峠から西海岸に降り、
松崎のスーパー。
キャッチコピーが秀逸w
(実際、トンでもないレアものが手に入るが、置いてて当たり前?のものがなかったりする不思議なスーパーです)

IMG_0434

南伊豆伊浜の雄大な海岸線を眺めながら昼食。

IMG_0436

そこで引き返し、
天城の入り口、河津七滝でお散歩

IMG_0448

天城高原のカミさんの保養所が今日の終着。
夕食は伊豆の幸ざんまいです!

伊豆は海、山、高原何でもありの観光地ですが耕作可能な平地が少なく、天然の良港は多いが規模は小さいので食材の種類は豊富だけどほとんど他に出回ることがありません。
言い換えれば、伊豆の幸を堪能するにはここに来るしかないんですよね。

IMG_0452
東伊豆(相模湾)の黒ムツ、
西伊豆(駿河湾)のイサキ
沼津のアオリイカのお造り

IMG_0461
あしたか牛のしゃぶしゃぶ


IMG_0459
春キャベツの真鯛包蒸し

そして港の家がある戸田のように、伊豆西海岸に点在する風の谷のレアもの
背に迫る山から流れる急流の小さな河口付近
冬の暴風で飛沫を浴びた岩にしかつかない超希少な

IMG_0465

「なのり」

希少すぎて地元であってもスーパーとかで売ってることは稀なので、地元でも知らない人多数。

もちろんお値段も相当ですが、
これだけでご飯何杯でもイケるので、ある意味コストパフォーマンスは抜群です!

また伊豆は険しい地形から、道路が開通したのは近代以降。
そのため、港ごとに独特の食材や料理があったりして、伊豆暦長いワタクシも未だに新たな発見があったりします。

こんなところですので、
遠方の方も是非来てみて下さいね!

今日はここまで!


















・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村