いくつかある中で唯一マトモなお部屋、


マトモだと思っていたんですが、

IMG_7602

マトモに見えますが、
この部屋、ベランダに面していないのでエアコンがつけられないんです。
そりゃあ、困るわな

ということで、配管を無理矢理引くか、ベランダに面したエアコンのある部屋と部屋と繋げて空気を一体化するか、ですが、

IMG_7603

壁を壊して一体化することにしました。

ボードを外していると、ブレーカがBAN!
共用部分真っ暗!!!

何事〜???



今日は外壁を高圧洗浄しているんですが、その水がかかったのか?


とりあえず配電盤へ。
一応、電気工事士なんで原因を究明します。
漏電ブレーカが落ちていました。

IMG_7614

子ブレーカー全部切って、どの系統が漏電しているのか調査するのがセオリーですが、

子ブレーカー全切りでも落ちる。


?????
漏電ブレーカの故障??


絶縁抵抗計は持っていなかったので、ワタシはギブアップ。
管理会社に頼んで電気業者を呼んでもらいました。


これまでのトラブルシュートを説明して漏電ブレーカを調べてもらいましたが、単体ではOK。


これには電気業者も?????



ちなみに、漏電のトラブルシュートが一番厄介だそうで。
まあそりゃそうだ。考えられる可能性は無限にあるからね〜

絶縁抵抗計で子ブレーカ全切りの状態で絶縁抵抗測ってみると、
むむ、かなり悪い値。


もう子ブレーカの不具合としか考えられん。
考えられんけど、電気業者も経験がないそうで半信半疑。もちろんワタシも。

半信半疑で子ブレーカのチェックをすると、
なんか切っても0.2MΩとかかなり怪しい。
で、外してチェック

IMG_7613

子ブレーカ濡れてるじゃん!!!

そして、よーく見てみると子ブレーカの上にある漏電ブレーカのカバーに水が通った跡が!

IMG_7608


原因は、配電盤に水が侵入してブレーカ裏に回り、絶縁不良を起こしていたと判明!
今日はピーカンの晴れで高圧洗浄以外に水はないことから、もちろん配電盤に水をかけるなんてことはしないでしょうが、横の壁も洗浄しており配電盤に養生はしていなかったそうなので、水が跳ねたかでしょう。


うーん
全切りでも漏電するわけだ〜


原因がわかったので濡れたブレーカを交換してチェック、OKとなりました〜‼️


なんとか暗くなる前に復旧完了!
いやよかった〜
漏電系はなんとなく復旧ってのが一番怖い😱


マンション共用部の電気は共用部分の照明だけでなく、火災報知器や水道のポンプ、アンテナのブースターなどライフラインを動かしているのでほんと重要なんです。
たった数日止まるだけでQOLがめっちゃ下がります。直って本当によかった〜

半日ほど翻弄されたため、

IMG_7616

壁ぶち抜きは終わらんかったw

でも、今まではここまでまる一日かかっていたので、半日でここまでならだいぶスピードアップしたかな?


何はともあれ、
マンション一棟維持管理するのって大変だわってのが身に沁みてわかった一日でした。


今日はここまで!









・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村