ぱんぱかぱーん!
確定申告の作成が終わりました!
あとはチェックして提出するだけ。ふぅ〜

さて今日は、前回のつづき、収入ゼロ脱却の紆余曲折のお話ですが、結論から言うと、

商売というものがわかっていなかったから

です。
では商売って何ですか?ですが、
みなさんも一度は目にしたことがあるであろう、商売の神様仙台四郎のお話をご紹介します。

FullSizeRender

あきない(商い)はあきない(飽きない)
よくレトロなお店に飾ってあるアレです。

全文はこちら
IMG_8118
サラリーマン時代、知識としては知っていました。
しかし、本当の意味が理解できた(ような気がする)のはごく最近のことです。

お金を稼ぐことは辛いことだと思っていませんか?私はそうでした。
誰もやりたがらないことをやるから対価(給料)を貰えると思っていませんか?
では、世の中に必要だけどキツいソーシャルワーカーの収入があまり高くないのは何故でしょう?その理屈が正しければ、誰もやりたがらないキツい仕事の方が収入は高いはずです。

会社の中とか狭い世界では、誰もやりたがらない難しくてキツい課題を率先として引き受け解決できる人の方が出世も早いし給料も高いです。しかし、世の中はそうなっていない。

最初は、自宅セルフビルドの経験と技能を活かして、難しくてキツい作業を引き受けることで収入を得ようとしました。
しかしながら、多能工ではあるものの個別の工程については1、2回しか経験がなく、道具だって専門工具は少なく汎用工具で何とかやってきた私は、自分の家は建てられても他人の家を建てたり、ある工程を請け負ったりするには本職の職人さんと比べて余りにも非力であり、時間もかかります。
当然、仕事なんて来ない。

セルフビルドやセルフリノベーションのアドバイザーとして対価を得ることも考えました。実は今でもその看板は掲げており、名刺にも買いてあります。
でも、今に至っても仕事はゼロw
DIYの目的は大きく2つあり、ひとつは安価に成果物を手に入れたい、もうひとつはオンリーワンを作り上げたいです。
前者の人はそもそも材料費以外の対価は支払いたくないですし、後者の人にとってはアドバイザーなんてDIYで一番面白い、自身で考えることを横取りする邪魔者でしかありませんw

そこで仕事を請けるのではなく、自ら仕事を作る方向にシフトしました。これがDIY大家です。
DIY大家なら、入居者を募集するまでいくらでも時間はありますし、募集開始のタイミングは自分で決められますからね。
ただし、自身の生活費という最大の固定費がありますので、カミさんが働いているなど家族の理解と協力はマストです。

冒頭で紹介した仙台四郎の教えによれば、商売は笑売であり、(お客さんの)笑顔がそもそもの原動力。言い換えると笑顔でお金を払うものは高単価であり、サービスの質も高い。反対に仕方なく払うものは得てして低単価であり、何の策もなければサービスの質も低くなる。無理して質を高くしても、余計なことせずにその分安くしろ!って怒られるだけです。

無策だとどんどん質が悪くなるので、法律や規制で歯止めをかけているわけです。

お客さんが笑顔なら、努力しなくても商売人は笑顔になれます。当初、商売人の笑顔が先で、お客さんの笑顔が後だと思っていました。カネ払ってんだから笑顔ぐらいのおもてなしは当然だ!的な。だから収入を得ようと思えば笑顔を振り撒くのは当然だと思っていました。

既に軌道に乗っている事業はそうかもですし、お客さんの笑顔がなくても商売人の笑顔は必要だと思いますが、それでは長続きしません。仙台四郎はそれを「しょうばい(傷売)」「しょうばい(消売)」として戒めています。

そもそもお客さんが笑顔になる付加価値を提供するのが先です。それは商売人の引きつった笑顔ではありません。お客さんが自然と笑顔になる商売を考えるのが本質だと思います。

このほかに、三方よしも商売の基本として広く知られています。お客さんの笑顔、取引先の笑顔の順に考え、最後に自分の笑顔を考える。どれが欠けても駄目。自分を犠牲にしてお客さんが笑顔になる構図だったとしたら、それは絶対に長続きしないという格言です。

確定申告を終え、去年ついに、サラリーマン時代の手取り年収を超えることができました!(減価償却が大きくて実質の手取りですが)。これは記念すべき出来事です。お客さんも笑顔、自分も笑顔。定年もないためとても安心感があります。働いている時間はサラリーマン時代の半分以下なので、これから老いていってもなんとか続けられそうです。

働いているといってもDIYが主なので、私にとっては遊んでいるのとあまり変わりません。サラリーマン時代は、平日に働いて休日にDIYしていたわけですが、今は毎日DIYして疲れたら休むという生活。最高かよ!

最後になりますが、こういった背景をもとに3/8発売のdopa!のインタビュー記事を読んでいただければ、こういった働き方もあるんだ、まだまだ日本捨てたもんじゃないって気持ちになれると思います。乞うご期待!
IMG_8053

今日はここまで!






・・・
面白かった、参考になったらクリックお願いします。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村