港にDIYで家を建てよう

2018年より、自宅のセルフビルドに挑戦! 先に建てた山のガレージハウスの経験をもとに、 本格的な住宅建設に設計から施工までがんばってみます。

2018年05月

生きているうちは何らかの住む家が必要になります。前回のコラム「郊外ニュータウンのスラム化とセルフビルドの意外な関係」では、平屋の1LDK+Sがちょうどいい、との提言をしました。どちらかというと、リタイヤ後に建てる終の棲家という視点でしたが、若い新婚さんなどでも ...

我が家の屋根は、4寸勾配部と矩勾配部に分かれています。4寸勾配部は、棟(頂上)まで屋根材を葺きました!棟には棟カバーを取り付けるんですが、矩勾配部との取り合い部にもなっています。屋根の形が複雑なので、下手に施工すると雨漏りの危険があります。また、棟換気も ...

相変わらず屋根の上です。屋根材は、アスファルトシングル。必要に応じてカッターで切り、シングルセメントを規定量盛って、乗せ、釘打ちラインで釘をうつ。この単純な作業の繰り返しなんですが、、屋根足場のベース。こいつのレベル調整ネジを緩めて持ち上げて施工するんで ...

来週から梅雨のはしりみたいな天気予報になってますね…屋外保管の木材はだいたい使い切ったので、大工工事を中断し、今日から屋根工事を再開します。久々の屋根の上は疲れる~勾配のあるところは、立ってるだけで疲れるんです。屋根屋さんって大変だなぁ~~基礎工事よりつ ...

今日は屋根を再開したかったんですが、どうしても気になるところがあって、そっちをやっつけました!さて、これはとある耐力壁。地震や突風で建物に強い横の力がかかった時、筋交いの反対側は強い引き抜き力が生じるので、このようにホールダウンなどの金物でがっちり緊結し ...

↑このページのトップヘ