自力建設 ガレージ→港の家→古民家再生(イマココ)

2012-2014 山のガレージハウス 2018-2020 港の家セルフビルド そして、現在築100年を超える古民家のDIYリノベーションに挑戦中!

カテゴリ:海の自宅建設 > その他

伊豆港の家です。元の小屋、最初に分解を始めたところ、それは外壁のモールディングです。(わかりにくいけど、出隅を覆う木ね)そして今、そのモールディングの取り付けに取り掛かりました。雨が降ってきて午前中で切り上げたため、まだ一部取り付けてないけど、それでもあと1 ...

伊豆港の家です。小屋の中の収納できるスペースを探します。移動棚をもう一つ増やしてもいいけど、アプローチ性が犠牲になるのでどうしよう。そうだまだ天井まで空間がある!そこで棚を作りました。スパンが長いので余り重いものは乗せられないけど、通い箱の空箱は体積が大 ...

伊豆港の家です。元の小屋は固定棚と居住スペースとなるロフトでした。収納スペースたる棚は床を含めて3段でした。居住スペースはもう母屋が完成したので要りません。新しい物置小屋の棚ですが、どうしても隅にデッドスペースができたり、奥の物を取り出す時は手前のものを一 ...

表題登記には、所有権証明が2種類必要です。建築確認済書がその証明なのですが、海の家は都市計画区域外。建築確認が不要なため、我が家にはありません。そこで、建築確認とほぼ同じ内容が網羅された建築工事届でイケないか、と考えました。そして、建築確認の代わりとしたい ...

昨日、図面は簡単とひと言で終わっちゃいましたが、ちょっとだけ工夫点。DIYerが使ってるCADはほとんどがフリーのJWーCADだと思うんですが、用紙設定がA版しかありません。しかし、登記に使用する用紙はB4で指定されています。何でも、法務局専用のスキャナーで取り込むのだ ...

↑このページのトップヘ