港にDIYで家を建てよう

2018年より、自宅のセルフビルドに挑戦! 先に建てた山のガレージハウスの経験をもとに、 本格的な住宅建設に設計から施工までがんばってみます。

カテゴリ: 古民家再生

古民家2号です。いきなり土台外してます。水糸張って鋼製束を設置していたんですが、この土台だけレベルが10ミリほど高かった。なんで〜おそらく、基礎のコンクリートブロック積むとき、水糸を動かしちゃったんですよ。仕方ないので、土台を10ミリ削って対処します。しかも、 ...

古民家2号です。大引、木工事完了しました!あとは鋼製束をつければ完了!カミさんがぶーぶー言いながら床断熱の断熱材カットしてくれたので、次は床下地となります。おおっと、水周りだから配管も済ませないとですね。ご近所さんが通りがかりに、「綺麗になるもんやね〜」と ...

古民家2号です。今日は雨模様。母屋側の大引続きをしてます。ビフォーアフターこんだけ?はい、これだけです。今日は水道設備屋さんと打ち合わせ。ここの敷地は、かつては自治体の水道が通っていて、もちろん水道管も引かれていました。しかし、空き家になる前から雨水を使っ ...

古民家2号です。母屋側の大引を設置しようと思います。その前に、元の勝手口を塞ぎ壁を作らなくては。この引き戸です。ここは壁になり、中央に窓をつけます。まず、扉を撤去し、柱を立てて窓台と間柱を入れました。そして、部屋の外周の大引を設置。柱に直留めです。付属建物 ...

今日は雨。現場はお休みですが、資材の買い物に出かけました。新しい水周り付属建物は、在来工法と2x4工法のいいとこ取りしたハイブリッド構造で建てます。そこで当然ツーバイ材が必要になるのですが、今ツーバイ材に代表される外材が入手困難になっているのをご存知でしょう ...

↑このページのトップヘ