自力建設 ガレージ→港の家→古民家再生(イマココ)

2012-2014 山のガレージハウス 2018-2020 港の家セルフビルド そして、現在築100年を超える古民家のDIYリノベーションに挑戦中!

カテゴリ:古民家再生 > 外壁工事

古民家2号です。窓の下の部分、外壁を作ります。透湿防水シートを貼り、その上に板を貼ります。とりあえず貼り終わりました。この壁と窓、あえて平面を揃えて作っています。荒天時に雨戸を外側からつけられるように。明日、外した戸袋を再利用して、雨戸を作ろうと思います ...

古民家2号です。上側の壁を施工します。現場は土壁の上に透湿防水シートが貼ってある状態です。下側の板張りとマッチするのは、やはり漆喰壁。なんですが、ここでビフォーの写真を。筋交があるんですよ。で、これがビミョーに出っ張っている。構造上重要なパーツなので撤去し ...

古民家2号です。朝の涼しいうちに、防草シートをコンプリート今まで出入りも躊躇するほど荒れ果てていましたが、普通に庭として使えるようになりました!この古民家2号は高台にあるため、見晴らしがイイです。田園と山々で、この西側の壁ですが、漆喰にするか板張りにするか ...

今日はにわか雨もあり、外壁に使う材の塗装をしただけでおしまい。これは母屋用です。これまで、水周りを納める付属建物ばかりのレポートでしたが、いよいよ古民家である母屋にも着手していきます。そうそう、拠点にしている古民家3号です。甘夏?はっさく?5月中は花が咲き ...

古民家2号です。とりあえず板の長さ分貼ってみましたが、上まで貼るより、妻側はこんな感じで白壁がよく似合うかもと思うんですよね。白壁といえば漆喰ですが、ちょっとここだけ塗るのも大変なので、ケイカル板貼ってみました。意外と和風ぽくなった??板の縦張りが新設壁。 ...

↑このページのトップヘ